手作り化粧品のメリットとデメリット

【使用手作り品】リップクリーム 29歳・女性

手作りのリップクリームに替えてから良くなった点は、唇が乾燥しづらくなりました。しっとりと潤うようになり、市販のリップクリームを使っていた頃よりも、断然に唇の状態が良くなりました。悪くなった点は、手作りのリップクリームの材料を買う時にお金がかかるということです。

【使用手作り品】化粧水 35歳・女性

良かった点は、シンプルな成分なので肌荒れを起こした肌にもしみることがなく、サッパリと使えました。悪かった点は、肌に浸透するまでに時間がかかり、肌の表面で化粧水が留まっているように感じたこと、保湿力が足りなかったことです。

【使用手作り品】化粧水 50代・女性

私はいきなり顔に使うのは怖かったので、しばらくは手に塗って様子を見ていました。特によくなったとも悪くなったとも思いませんでした。教えてくれた友達は、これに変えてからアトピーが治ったと話していましたが。使い心地は特に市販のものと大きな違いはなかったです。

【使用手作り品】化粧水 40代・女性

手作り化粧品に変えて、とびぬけて良かった・悪かったという点は無くあまり変化は感じられなかったというのが正直な感想です。使い心地は市販の化粧水に比べると「水」に近い感じがあったので冬は少し突っ張り感が気になりましたが、夏はさっぱりした仕上がりになりました。

【使用手作り品】化粧水 40代・女性

ケミカルなものが入っている化粧水を使うと、肌がよく荒れることがあったのですが、手作り化粧水に切り替えてから、肌が荒れることがなく、安定しました。しかし、保湿力が弱いのか、冬の時期は、乾燥で、口の周りが粉が吹くことがあります。使い心地は、市販の化粧水より軽い感じで、肌に負担がかかっていない感じがします。

【使用手作り品】ピーリング化粧水 37歳・女性

まず、初めて使った時にはちょっと肌に刺激があったのかピリピリしてしまいまいた。お肌が敏感な方にはちょっとデメリットになるかもしれません。使い続けていくうちに肌が少しづつクリアになっていく感じがしました。使い心地はやはり手作りなので、無香料無添加な感じがして使い心地は良いです。

【使用手作り品】化粧水 30代・女性

市販のものでは、出来なかった微調節が出来るので自分に合ったのが出来た。にきびが酷いときは、エタノールを多めにしたりしました。コストも安く済むので、市販のものよりもたっぷり使えてよかった。市販のものと使い心地はあまり変わらないような気がします。

【使用手作り品】保湿クリーム 30代・女性

良い点は、自分の好きな香りで作っているので、クリームを使用する度に癒し効果があります。肌状態も、しっとりしてきました。悪い点は、保存料が入っていないので、使用期限が早い点です。なるべく早く使い切らなければいけません。使い心地は、市販の保湿クリームよりも、保湿効果が高いように感じます。

【使用手作り品】化粧水 30歳・女性

これといった効果はなかったと思います。量をケチらずに使えることで、保湿力は上がったかもしれません。使い心地については、とろみをどのくらいつけるかなど自分で調節できることと、人工的な香料が入っていないという点では市販品よりよいです。

【使用手作り品】化粧水 58才・女性

手作り化粧水を使ってみましたが、保湿効果が思ったよりも弱かったので期待通りの効果はありませんでした。肌が敏感になっている時は却って肌荒れが生じてしまった時もあります。使用感も市販の化粧品と比較すると満足できませんでした。