手作り化粧品は安くできる?続けられる?

【使用手作り品】リップクリーム 29歳・女性

最初に手作りのリップクリームを作るのにかかる費用は、オイル代が約500円と蜜蝋が約700円とリップクリームケースが約100円なので、1300円くらいかかります。手作りのリップクリームを作る手間は最初は慣れなくて面倒に感じますが、段々と慣れていくのでそこまで面倒には感じないです。保管も簡単なので面倒ではないです。費用と手間を考えても、手作りリップクリームを作るのは大変ではないです。最初に買ったオイルと蜜蝋は何回も使うことが出来るので、最初にお金が掛かってしまいますがコストパフォーマンスは良いです。細かい作業が好きな人は、手作りのリップクリームを作るということはお手軽なことだと思います。

【使用手作り品】化粧水 35歳・女性

費用は精製水が100円、グリセリンが300円、尿素が500円でトータル900円ぐらいでした。一度、一式揃えてしまえば大量に化粧水が作れて経済的でした。保管は冷蔵庫でしたが、いちいち取り出すのが少し面倒でした。化粧水作りは簡単でお手軽でした。

【使用手作り品】化粧水 50代・女性

アロエはその辺にたくさん自生しているところがあったので、タダでした。ゼラニウムウオーターも、詳しい値段は忘れましたがそれほど高価なものでもありません。つくるのは面倒といえば面倒です。保管は冷蔵庫で大丈夫ですが、早く使い切らなければいけないので、それだとしょっちゅうつくっていなければいけないことになり、それが一番面倒だと思います。

【使用手作り品】化粧水 40代・女性

化粧水の材料は薬局で1500円以内で買えます。保存する容器も100均で売っていますし、小分けにすると1本300円くらいの計算になると思います。作るのも簡単で、計量カップで計りながらボトルに入れるだけです。保存料が入っていないので私は冷蔵庫に保存していましたが、なるべく1週間以内には使い切るようにしていました。費用も安いですし、やってみようかなと思ったら材料はすぐに手に入るので、そういった意味ではお手軽だと思います。

【使用手作り品】化粧水 40代・女性

私が作るのは、化粧水だけなので、費用はあまりかかりません。2,000円くらいで、3カ月くらい使えます。作るのは、ビーカーで量を測って混ぜるだけなので、手間はあまりかからず、大変ではありません。お手軽だと思います。しかし、保管は冷蔵庫なので、化粧品を入れておける場所は、確保しなければなりません。それと、作った日をちゃんと把握しておくことと、決めた期限までに使い切らなくてはならないので、化粧品が悪くならないように気にしていなくてはならず、それがちょっと面倒かもしれません。

【使用手作り品】ピーリング化粧水 37歳・女性

市販のものに比べるとかなり安価で作ることができます。私が作ったもので総額約400円ほどです。作るのに手間もさほどかからないし、保管もさほど面倒ではありません。ただ、手作りだけに無添加なので作ったら早めに使い切ることは守った方がいいと思います。総じて手作り化粧品は結構お手軽な方法だと感じます。

【使用手作り品】化粧水 30代・女性

費用は全部かっても1000円も掛からないです。しかも分量がたくさん出来ます。ただ、保存料が入ってないのでちょこちょこ作らないといけないのが少し手間です。でも分量とか覚えてしまえば混ぜるだけなので慣れてしまえば大丈夫です。

【使用手作り品】保湿クリーム 30代・女性

みつろうやホホバオイルも安い物は安いですし、選ぶ精油によっては、少々値がはる精油もありますが、お手頃な価格に精油もあるので費用は差ほど高くないように感じます。湯せんするだけの作業なので、手間もかかりません。

【使用手作り品】化粧水 30歳・女性

材料にこだわらなければ、500mlあたり100円以下で作れます。精油は1本千円くらいしますが、半年以上もちます。防腐剤なしのため、3〜4日ごとに作らなければならず、保存容器を洗うのも面倒でした。慣れればそんなに大変じゃないとは思います。

【使用手作り品】化粧水 58才・女性

費用は容器代を入れても150円位で作れますので費用はあまりかかりません。アロマの精油も10ml入りを一瓶買っておけば半年以上もちます。しかし化粧水には防腐剤等は入っていませんので冷蔵庫に保管しなければなりませんし、作ってから三週間以内には使い切った方がいいので、手軽には作れますが保管や手間をという点では面倒でした。