私の手作り化粧品の作り方

【使用手作り品】リップクリーム 29歳・女性

手作りのリップクリームのレシピを紹介します。材料は、太白胡麻油やオリーブオイルなどのオイルと蜜蝋とリップクリームケースと注ぎ口が付いている小さい入れ物とお箸です。作り方は、まず鍋に水を数センチ程入れて沸騰させます。そして注ぎ口が付いている小さい入れ物に分量通りの食用油と蜜蝋を入れて、その小さい入れ物を鍋に置いて湯煎して蜜蝋を溶かします。蜜蝋が全て溶けたら箸でかき混ぜて、1度小さい入れ物を鍋から出します。そして手に溶けて合わさったオイルと蜜蝋を乗せて、どのくらいの固さかを見ます。リップクリームとして使うのに丁度良い固さでしたら、その小さい入れ物から食用油と蜜蝋が合わさったものをリップクリームケースに移します。リップクリームケーが冷めたらリップクリームの出来上がりです。

【使用手作り品】化粧水 35歳・女性

手作りしたのは化粧水です。作り方はインターネットで色々と調べて参考にしました。精製水、グリセリン、尿素の粉末を清潔なボトルに入れてよく混ぜて完成です。腐りやすいので少量ずつマメに作り、保管は冷蔵庫に入れておくようにしました。

【使用手作り品】化粧水 50代・女性

アロエの絞り汁にはちみつが中心です。まずアロエの絞り汁を熱して冷まし、漉したものにゼラニウムウオーターを混ぜ合わせます。そこに、あたためて柔らかくしておいたはちみつを加えます。防腐剤などは入れません。

【使用手作り品】化粧水 40代・女性

薬局でグリセリンと尿素と精製水を買ってきて、それを150ml位のスプレー式のミニボトルに入れて、軽く振ると出来上がりです。中身は精製水がほとんどでその中にグリセリンと尿素を少し混ぜ合わせると言う感じです。

【使用手作り品】化粧水 40代・女性

化粧水を作りました。グリセリンと精製水と無水エタノールを、混ぜて作ります。そこに、気に入った香りのエッセンシャルオイルを数滴垂らしました。肌に良いとされるエッセンシャルオイルがあったりするので、化粧水を作る時に、いろいろと変えて入れます。

【使用手作り品】ピーリング化粧水 37歳・女性

私が実際に作ったのは、クエン酸入りピーリング化粧水です。作り方は非常に簡単で材料はたった二つです。空いている容器に薬局に売っているクエン酸と精製水を入れてよく混ぜるだけなので、誰でも手軽に作れると思います。

【使用手作り品】化粧水 30代・女性

グリセリン精製水エタノール

【使用手作り品】保湿クリーム 30代・女性

材料は、みつろう2g、ホホバオイル10ml、お好みの精油2滴になります。作り方は、湯せんでみうろうを溶かします。そこに、ホホバオイルを加えます。みつろうとホホバオイルをしっかりと混ぜ合わせます。最後に、精油をたらします。容器に移して、空気を抜きます。クリームが固まれば完成です。

【使用手作り品】化粧水 30歳・女性

まずは、水と手持ちのラベンダーの精油3、4滴を混ぜただけのものを作り、それだけではサラッとしすぎな気がしたので、さらにグリセリンを加えたり、グリセリンがなくなったら水とハチミツをよく混ぜたものを使っていました。どくだみの葉をウォッカに漬け込んだ液を水と混ぜた化粧水も作りました。

【使用手作り品】化粧水 58才・女性

ラベンダーの化粧水を作りました。レシピはラベンダーのエッセンシャルオイル、無水エタノール、精製水か芳香蒸留水、ボトル容器です。容器に無水エタノールを10ml入れラベンダーの精油を四滴入れて軽く混ぜ合わせます。これに精製水か芳香蒸留水を90ml入れて、蓋をしてしっかりと振り完成です。